「貧乏脳」は鉄壁の守備を重視し、「金持ち脳」は大胆な攻撃を重視する。

貧困を常に考えている人は、常に、鉄壁の守備を重視する。

そこには、お金が逃げていくことを考えているから。

逆に、金持ちは守備を意識しながら、ここぞというときは、

大胆な攻撃を仕掛け、飛躍の機会を手に入れる。

守備を重視すれば良くて引き分け、

勝つためには攻撃をして行かなければ勝てません。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る